腎不全では貧血を高頻度に合併するが、最近の研究で2型糖尿病に慢性腎臓病(CKD)と貧血が合併すると心血管イベントと末期腎不全のリスクが著明に上昇することが明らかになっている。このため貧血の治療により生命予後も改善すると期待されているが、そのエビデンスはまだない。

貧血治療薬ダルベポエチンは糖尿病腎症の予後を改善せずの画像

ログインして全文を読む