2009年米国心臓協会(AHA)学術集会の「Late-Breaking Clinical Trials」セッションで、大規模試験J-CHF(Japanese Chronic Heart Failure)の結果が、代表研究者である堀 正二氏(大阪府立成人病センター総長、大阪大学名誉教授)によって報告された。

ログインして全文を読む