2型糖尿病患者を対象に、ACE阻害薬またはアンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)とビタミンDアナログparicalcitolとの併用によるアルブミン尿抑制効果を検証した大規模試験、VITAL(Selective Vitamin D Receptor Activator for Albuminuria Lowering Study)の結果が、第42回米国腎臓学会(ASN2009)のLate-Breaking Clinical Trialで発表された。

ビタミンDアナログが糖尿病患者のアルブミン尿を抑制の画像

ログインして全文を読む