カルベジロールに関する第4相試験(市販後試験)としてスロバキアで行われた臨床試験から、αβ遮断薬である同薬剤は糖・脂質代謝への悪影響はなく、かえって有意な改善作用が見られたという。Slovak Medical UniversityのMartin Gajdos氏らが、第31回欧州心臓学会で発表した。

ログインして全文を読む