ジョンソン・エンド・ジョンソンは7月1日、頻脈性不整脈に対するアブレーション治療用のカテーテル「ナビスター サーモクール」を本日から発売すると発表した。適応はI型心房粗動。同製品は、カテーテル先端のチップ電極から生理食塩水を射出し焼灼部を冷却できるようになっている。このような機能を持つ「イリゲーション(irrigation;灌流)カテーテル」の上市は、わが国で初めて。

焼灼部を冷却できるアブレーションカテ、わが国でも発売にの画像

ログインして全文を読む