厳格な血糖管理は本当に糖尿病患者を利するのか、むしろ二次的にイベントリスクを上昇させるのではないか――。2008年2月に発表されたACCORD試験の一部中止は、糖尿病の治療に携わるすべての医師に、血糖管理強化療法の是非について再考を迫った。第52回日本糖尿病学会年次学術集会(5月21〜24日、大阪市)のシンポジウム「糖尿病強化治療の光と影」では、強化療法によって心血管イベントリスクが減るかを検討した4試験のレビューとともに、臨床でこれらの結果をどう解釈したらよいかが議論された。

すべての2型糖尿病患者に厳格血糖管理が必要か?の画像

ログインして全文を読む