速効型インスリン分泌促進薬のナテグリニドは、アディポネクチンの増加を介さずに肝臓内脂肪を減少させることが過去に報告されているが、筋肉内脂肪への影響は明らかでない。恵愛会柳井病院糖尿病代謝内分泌内科の土谷昌信氏らは、同薬が肝臓内脂肪と同様、アディポネクチンの増加を介さずに筋肉内脂肪を減少させることを、第52回日本糖尿病学会年次学術集会(5月21〜24日、大阪市)で報告した。

ナテグリニド投与で筋肉内脂肪が減少の画像

ログインして全文を読む