2009年5月6日、The Society for Cardiovascular Angiography and Interventions(SCAI)の第32回学術集会LCBTにおいて、冠動脈ステント治療後にクロピドグレルとプロトンポンプ阻害薬(PPI)を併用した患者は、併用していない患者に比べ心血管イベントのリスクが51%上昇したとするレトロスペクティブコホート研究「The Clopidogrel Medco Outcomes Study」の結果が発表された。

ログインして全文を読む