日本メドトロニック社は4月14日、胸部大動脈瘤治療用の「TALENT胸部ステントグラフトシステム」(以下、TALENT、右写真)と、同ステントグラフトを血管壁に密着させるために使用する「メドトロニックReliantステントグラフトバルーンカテーテル」の薬事承認を4月9日に取得したと発表した。わが国における胸部大動脈瘤治療用のステントグラフトとしては2番目の承認で、保険償還価格の決定を待ち発売される予定。

胸部大動脈瘤用ステントグラフト、薬事承認への画像

ログインして全文を読む