奈良県立医大とバイエル薬品は3月10日、同大学にバイエル薬品による寄付講座「血栓制御医学講座」を開設すると発表した。期間は2009年4月からの6年間。教授は、現・同大小児科講師で血液疾患を専門とする杉本充彦氏が就任する予定。研究領域は「血栓形成の分子細胞メカニズムの解明とその制御」だ。

奈良県立医大に「血栓制御医学講座」が発足の画像

ログインして全文を読む