ファイザーと大日本住友製薬は2月23日、Ca拮抗薬のアムロジピンベシル酸塩(商品名ノルバスク、アムロジン)について、高血圧症に対し1日10mgまでの増量を可能とする用法・用量の一部変更承認を取得したと発表した。対象となるのは、ノルバスク錠2.5mg/5mg、同OD錠2.5mg/5mg、アムロジン錠2.5mg/5mg、同OD錠2.5mg/5mg。

ログインして全文を読む