2008年は、100年に1度という世界金融恐慌が始まった年として記憶されるのかもしれません。ですが、こと医療に関していえば、わが国のみならず米国でも、国家レベルでの医療供給体制が大きな曲がり角を迎えた年として記憶されることになると思います。08年の重大医療ニュースといえば、わが国では福島県立大野病院事件に対する無罪判決

ログインして全文を読む