第29回日本肥満学会(10月17〜18日、大分市)のシンポジウム「心血管、腎臓からみたメタボリックシンドローム」で、わが国の現行のメタボリックシンドロームの診断基準では心血管疾患や動脈硬化性疾患の発症を予測し得ないとの指摘が、2つの疫学研究から期せずして相次いだ。

現行の8学会合同・メタボ診断基準に異論続出の画像

ログインして全文を読む