――連携パスを作る際に考えたもう1つのポイントは、医師の業務をできるだけ増やさないということでしたね。

「記入はADL情報だけです」の画像

ログインして全文を読む