日本人のメタボリックシンドロームの腹囲基準、すなわち男性85cm、女性90cmは、日本人の腎機能障害と相関しているのか――。手稲渓仁会病院循環器内科の滝沢英穀氏らが大規模調査から得た結果は「ノー」だった。第31回日本高血圧学会総会(10月9〜11日、札幌)で発表した。

日本の腹囲基準と腎機能障害の関連は?の画像

ログインして全文を読む