第31回日本高血圧学会まであと3日。その最終日(10月11日)には、新しい「高血圧治療ガイドライン(JSH)2009」がディスカッションされる。大きく紛糾しない限り、当日夜に開かれる作成委員会で最終内容が決まるとのこと。9月30日まで学会ホームページで公開されていた作成委員会第2案(事実上のドラフト最終版、本記事ではこれをJSH2009 draft2と表記する)を元に、現行のガイドライン(JSH2004)からどこがどう変わったのか読み比べてみた。

ログインして全文を読む