今年4月の診療報酬改定で脳卒中の「地域連携診療計画管理料」「地域連携診療計画退院時指導料」が算定可能になった。これを受けて岡山県西部の基幹病院である倉敷中央病院も連携パスを構築、今年8月初めから保険点数を算定している。

インターネット使った脳卒中連携パスの画像

ログインして全文を読む