循環器臨床医の「学会」ともいえる第25回小倉ライブ(実行委員長:小倉記念病院院長の延吉正清氏)が北九州市で開催され、初日の5月30日、「DESはすべての症例に使えるか」を巡ってディベートが行われた。「イエス」の立場をとったのは仙台厚生病院(仙台市青葉区)循環器科主任部長の井上直人氏、「ノー」の立場をとったのは倉敷中央病院(岡山県倉敷市)循環器内科部長の井上勝美氏だ。

ログインして全文を読む