米国ルイジアナ州ニューオリンズで開催された第23回米国高血圧学会(ASH、2008年5月14〜17日)は、前期高血圧(prehypertension)を巡るディベートで幕を開けた。米国の高血圧診療ガイドラインであるJNC8の策定作業が進む中、最も議論されているのが、JNC7で新たに作り出された「前期高血圧」という概念を、引き続きステージ分類に盛り込むかどうか。それを踏まえてのディベートセッションとなった。

ディベート「前期高血圧は治療すべきか?」 1の画像

ログインして全文を読む