常用量のカルベジロール投与は、運動療法による慢性心不全患者の運動耐容能の改善を促進させることが明らかとなった。第72回日本循環器学会総会・学術集会で、北野病院心臓病センターの中根英策氏らが発表した。

慢性心不全患者へのβ遮断薬投与の画像

ログインして全文を読む