新しい研究結果によると、人口の高齢化や肥満・糖尿病の増加に伴って循環器科の診療を必要とする患者が増加するため、今後数十年にわたる循環器医の人材不足が生じ、その傾向は深刻化する見込みという。

ログインして全文を読む