薬剤溶出ステント(DES)留置後の遅発性ステント血栓症リスクを巡る論争が巻き起こった後、DESの市場シェアが30%縮小した。これは心疾患の実地医療でこれまでに見られた最も急激な変化だった、と研究者らは語った。

ログインして全文を読む