エゼチミブ(Zetia)およびエゼチミブとシンバスタチンの配合剤(Vytorin)の製薬会社は、臨床試験で得られたネガティブな結果の公表を遅らせて消費者保護法に違反したとの告発に和解するため、540万ドルを支払うことになった。

ログインして全文を読む