降圧目標値は低いほどよいとは限らず、通常目標値であるの140/90mmHg未満よりさらに下げても罹病率や死亡率は下がらないことが、コクラン・レビューから明らかになった。

ログインして全文を読む