標準的な心臓リハビリテーションプログラムよりも、あまり激しくない運動を通してカロリーを燃焼させる運動療法の方が、体重をより減少させ、心血管リスクも減らせることが分かった。

ログインして全文を読む