米国のナショナルレジストリーのデータから、電気生理学を専門としない医師が植込み型除細動器(ICD)を植え込んだ場合、合併症の発生率が有意に高いことがわかった。

ログインして全文を読む