米食品医薬品局(FDA)の諮問委員会は、甲状腺癌との関連を示唆する動物試験の結果を踏まえ、評価中の糖尿病治療薬リラグルチド(米国の商品名Victoza)の承認を勧告しないと決定した。

ログインして全文を読む