米食品医薬品局(FDA)の諮問委員会は、高リスク急性冠症候群患者における冠動脈インターベンション後の血栓予防法として申請されていたプラスグレル(米国の商品名Effient)の承認勧告を満場一致で可決した。

ログインして全文を読む