JUPITER試験の結果を受けて、スタチンの処方が推奨される症例を解析してみると、患者数は20%増加する可能性が示唆された。これにより、既に処方されている患者を含め、高齢米国人のスタチン処方推奨者は80%に上ることになる。

ログインして全文を読む