女性医師はガイドラインに忠実な治療を行なう傾向が強く、慢性心不全患者に対して男性医師よりも良い治療を提供する傾向があると報告された。一方、慢性心不全を有する女性患者は、同じ診断を受けた男性患者よりも推奨されている心不全治療薬を投与される割合が少ないことも明らかになった。ドイツSaarland大学病院のMagnus Baumhaumlkel氏らがEuropean Journal of Heart Failure誌に発表した。

ログインして全文を読む