米食品医薬品局(FDA)は1月8日、シンバスタチンとエゼチミブの合剤がアテローム性動脈硬化の進展を抑制できるか評価したENHANCE試験のレビューを終え、コレステロールに関しては依然として低い方が好ましく、できるだけ下げられる治療が現時点でも最良と判断していることを明らかにした。

ログインして全文を読む