今回から、粥状硬化性腎動脈狭窄症の治療について解説します。本症の積極的治療法として現在注目されているのが、ステント治療です。既に米国ではACC/AHAによるガイドラインが発表されています。わが国でもそれらを参考にしながら、ステント治療の適応ができつつあります。

動脈硬化性病変ではバルーン拡張だけでは不十分の画像

ログインして全文を読む