心房細動患者の脳梗塞予防に、ワルファリンとは異なる新しいツール、ダビガトラン(商品名プラザキサ)が間もなく使えるようになります。第32回でもお知らせしましたが、これまでの抗凝固療法に対する考え方を切り替える必要があると思っています。

ログインして全文を読む