「心房細動のアップストリーム治療」──これは最近10年間に用いられるようになった用語です。非常に聞き心地のよい言葉ということもあり、循環器医の間ではかなり浸透してきた感があります。

ANTIPAFで出た「心房細動とARB」の最終結論の画像

ログインして全文を読む