抗不整脈薬の投与により洞調律が維持されたとしても、やがて薬が効かなくなる例が多いことは前に述べました。以前は、それでもいろいろな薬に替えて何とか頑張ってコントロールをしていたのですが、どうもそういう時代ではなくなってきたようです。近年、非薬物療法すなわちカテーテルアブレーションが劇的に進歩してきたからです。

カテーテルアブレーションの良い適応とは?の画像

ログインして全文を読む