心房細動のある患者さんは、洞調律の患者さんに比べて予後が悪い。だから、心房細動の患者さんを初めて診たとき、早くどうにかしなければという思いに駆られるのは当然のことと思います。実際、Framingham studyという世界的に有名な前向きコホート研究の結果によれば、心房細動例では洞調律例より死亡率が高く、男女とも高齢になればなるほど死亡率が高くなることがわかっています(図1)1)

心房細動を見ずして心房細動患者を診よ!の画像

ログインして全文を読む