いま先進諸国では、心房細動の患者さんが爆発的に増加しています。例えば、米国では1960年代に比べると、各年齢層ともその罹患率は倍以上に増えています1)。米国では、いまや4人に1人が一生の間に罹患する病気といわれています。

心房細動は高血圧や糖尿病と並ぶコモンディジーズの画像

ログインして全文を読む