今回は2つの柱を用意しました。1つ目は構造化抄録です。英語で「structured abstract」と言われるものについて解説します。2つ目は、英文作成補助ツールとして、AntConcというコンコーダンス・プログラムの使い方を紹介します。また、このツールを使う際のデータベースとして、2012年の循環器プレミアムサイトで掲載された論文アブストラクトを用いますので、学会発表の英文抄録作成にも役立つと思います。

ログインして全文を読む