循環器専門医でなくてもホルター心電図検査をオーダーしたことがある医師なら、24時間だけの監視では発作性の心房細動(AF)はほとんど検知できないという実感を持っていると思う。監視時間を長くすればきっと見つかるだろうという直感は、最近の臨床研究で実証されつつある。

郵送も可能なウェアラブル機器で心房細動を検出の画像

ログインして全文を読む