10月6日付の産経ニュース政治デスクノートに、興味深い話が紹介されていた[1]。そのコラム執筆者は、財務省幹部が省内で極秘に作成させた1枚の文書を入手したという。そこには戦中の東条英機から現在の安倍晋三まで、第40代から第69代までの首相(実数で36人分)のパーソナルデータがまとめられていた――。(敬称略)

ログインして全文を読む