人間ドックの受診者から、「心不全マーカーのこれって何なんですか」と脳性ナトリウム利尿ペプチド(BNP)値の解釈を求められることは、読者の先生方にとって日常茶飯事と思われる。筆者もこの値を用いて、受診者自身への、そして何より主治医としていかなる行動変容を起こすべきなのか、長らく分からないままでいた。

ログインして全文を読む