最近、大気汚染と循環器疾患との関連に関する報告が急激に増えている。なかでも環境省が外出についての注意喚起指針を見直した微小粒子状物質、PM2.5が注目を集めており、日経メディカル オンラインでも取り上げられた。

PM2.5への暴露で心房細動は増加するのか?の画像

ログインして全文を読む