京大山中教授のノーベル賞受賞を受けて、本邦での再生医療の実用化に向けた動きが本格化しはじめた。しかしながらiPS細胞の真の重要性は、山中教授が自ら話しているように、創薬における革新的な役割にあると考える。

クイズで学ぶ、再生医療だけでないiPS細胞の創薬での役割、10の常識の画像

ログインして全文を読む