AHAのCME Courses、今回はStroke誌9月号(vol.43、no.9、p.2369-75)に掲載された、高齢者の急性脳梗塞患者に対する血管内治療の成績に関する論文を題材としていた。はたして80歳以上でも血管内治療は有用なのか? 抄録を読んで問題を解くだけでも、原論文を読む時間が節約できるはずである。逆に、原論文を読む前に問題を解くことで、論文のポイントをつかむ一助になれば幸いと考える。

ログインして全文を読む