普段は循環器プレミアムで、「EBMがどうの、リアルワールドがどうの」と論文を相手に薀蓄を傾けている私だが、東日本大震災の被災地でリアルワールドの災害医療支援を体験する機会を得た。長期化する被災の状況に関しては、既に日経メディカルオンラインでも数多くのレポートが行われている。これらの記事と内容が重複するかもしれないが、被災地支援を考えていながら具体的にどう行動したらよいか分からないという先生も多いのではないかと思い、筆を取った。事実、私自身もそのような1人だった。

東日本大震災の医療支援に参加し感得したことの画像

ログインして全文を読む