ロシグリタゾン騒動はいまだに続いていた。ロシグリタゾンを承認した米食品医薬品局(FDA)のお膝元、薬剤評価研究センターのDavid J. Graham氏らは、同じチアゾリジン系糖尿病治療薬であるピオグリタゾンとロシグリタゾンを後ろ向きコホート研究で比較、ロシグリタゾン使用により有意な心血管リスクの上昇を認めた。

ログインして全文を読む