6月28日付のArch Intern Med誌に、JUPITER試験を巡る論文が4編も掲載された。そのいずれもが、44%もの1次エンドポイント減少と20%の総死亡抑制を示したJUPITER試験の結果には不備があり、ロスバスタチンの心血管イベントに対する1次予防効果は過大評価で慎重な解釈を要するというものだった。

ログインして全文を読む