左心房内のカテーテル先端圧計測システムを用いたアブレーションの臨床的な取り組みが広がっている。新たに開発されたカテーテル先端圧モニタリングシステムは、果たしてカテーテル手術の達人養成のツールとなりうるか? この問に対する1つの答えとなる論文を紹介する。

心房細動アブレーション中のカテーテル先端圧モニタリングシステムの有用性の画像

ログインして全文を読む