今回と次回の2回は、浅大腿動脈から膝窩動脈領域についての各論をお話しします。

非閉塞例ならバルンを長めに拡張して終了の画像

ログインして全文を読む