前回に引き続き、下肢PADについて、部位ごとに分類して治療法の適応を述べます。今回は、浅大腿動脈―膝窩動脈領域と、膝下動脈についてです。

大腿動脈領域では、ステントの破損しやすさが課題の画像

ログインして全文を読む